カートを見る


¥500 購入する

発行日: 2003/10/15
対応端末: パソコン
ファイル形式: TTZ(T-Time)
サイズ: 415K
書籍を購入

ジャンル: エッセイ > 日常

ひとりの楽園

畠山久米子

書籍の内容
読むほどに心の奥にしみる、それは人生の応援歌!・・・・・しなやかに、たおやかに・・・・・・。現在84歳になる著者がこれまで書き綴ったエッセイや新聞投稿文、短歌を1冊にまとめた作品集。ひとりの女性の人生の集大成とも言える内容。
著者プロフィール
大正8年2月20日愛媛県越智郡盛口村大字盛にて出生。昭和8年3月盛尋常高等小学校卒業。昭和16年12月8日畠山虎雄と結婚、開拓団員として渡満。昭和20年9月夫戦病死。昭和21年9月博多に引き揚げ。昭和30年~40年外国人家庭で働く。昭和40年~7年間阪急百貨店神戸支店に勤務。平成7年1月17日阪神淡路大震災で被災し横浜市に転居。平成12年より神戸に戻る。兵庫県神戸市在住。著書「ひとりの楽園」(文芸社刊)。平成15年5月25日に、悲しみや悩みを抱いて四国遍路をなさっている方々に、希望が湧き、励みになることを願って、四国霊場三十八番札所の名刹、金剛福寺に碑を建立した。

ページトップへ