カートを見る
(38件)
<前へ1234

伝記・半生記

馬の背骨

価格:500円
著者名:福沢志乃

激動の昭和から平成の今日までを懸命に生きてきた著者の郷愁溢れる半生記・・・・・冬は雪で埋まってしまい、外に出ても歩けるのは「馬の背骨」と呼ばれる場所だけ。軟らかい雪は風で吹き飛ばされ、踏み固められた雪だけが山の尾根のように残る。都会で就職しても故郷と家族は忘れられない。

おちょん気茂ちゃん

価格:500円
著者名:二木葉子

長野県諏訪地方で生まれた著者の、幼少期から青春時代までをつづった半生記・・・・・おちょん気とは長野県諏訪地方の方言で、愛すべきお調子者のこと。豊かではなかったけど、戦争もあったけど、茂ちゃんはへこたれずに生きていく。そんな彼女の3歳から19歳までの波乱に満ちた出来事をつづる。

母のトランク

価格:500円
著者名:高原富美

銀座の料理店の元女主人が振り返る波乱の人生。感謝の心でつづる半生記・・・・・銀座で4年前まで営業していた通人には名高い京風家庭料理の店「杓庵」・・・・・・。女主人であった著者は閉店の後、あらためて幼い頃を振り返り、自分史をまとめ始める。清々しさが心を打つ異色のドキュメント。

うらさんの祈りはダイヤモンドになって

価格:500円
著者名:生島馨子

次女失踪の謎究明を願い、100歳を目前に逝った母の生涯を長女が語る・・・・・平成17年2月、生島うらさんは100歳の誕生日を目前に亡くなった。次女の孝子は31歳のとき突然行方不明となり、北朝鮮拉致の「特定失踪者リスト」にも公表されるが、事件は未だに解明されないままだった──。

ふたつの祖国に育まれて

価格:500円
著者名:高山成雄

日本人の心と体にアメリカの自由な精神を宿す著者が、自身の軌跡を綴る人生録・・・・・波乱に富んだ青年期、ビジネスの世界で闘いに挑んでゆく戦後・・・・・・。数多くの苦難に直面しながらも、国際社会を毅然と生きてきた男の熱き心が詰まった半生記!(著者名が一部新字体の表記になっております)

心にTattoo

価格:500円
著者名:マミ

不運と不幸の連鎖をまっすぐ見据えた、25歳進行形のパワフルエッセイ・・・・・母の離婚、義父からの虐待、母の再離婚と義妹との別れ、さらには著者自身も17歳の結婚・妊娠・出産・離婚、そして娘を抱えての水商売へ・・・・・・。とてつもない25年の歳月がこの1冊に詰めこまれてた涙の自分史!

お母さん、どうして?

価格:500円
著者名:平山美代子

童謡歌手・平山美代子として活躍した著者が、波乱万丈の人生をつぶさに綴る!・・・・・小学校4年生から童謡歌手として活躍していた著者は、当時、父親をはるかに超える収入を得ていた。全国への旅回りのエピソードなど、戦前・戦中・戦後を生き抜いてきた著者が、記憶をもとに綴った自叙伝。

女将は「心の華」でありたい

価格:500円
著者名:村山桂子

持ち前のバイタリティーと努力で、ホテルと家庭を支え続けた女将の半生記!・・・・・心優しく厳格な父を尊敬する著者は、お洒落や流行に敏感な一方、情に厚く古風な大和撫子。そんな彼女が嫁いだ先はホテル・・・・・・。湯沢グランドホテルの女将として生きた、ドラマチックな半生を綴る。

声をください

価格:500円
著者名:高樹あんず

声を失った少女が新天地を求めて旅立つまでを描いた、感動的な半生の記・・・・・父の死後軋みが生じた家庭で、温子は虐待と疎外によって10歳にして失語症となってしまうのだが・・・・・・。言葉を失った女性が声を取り戻し、新たな人生の門出を迎えるまでの道程を描いた心の解放の物語。

輝いて生きたい

価格:500円
著者名:yume.朱里

多くを望んでいなかった。ただ愛がほしかった。私を見てほしかった・・・・・・・・・・・結婚、出産、離婚──めまぐるしく過酷な環境において、パニック障害も患い、苦難の長いトンネルに・・・・・・。そして今、若くして無残な現実を目の当たりにしながらも、ひたむきに生きるその思いを綴る。

(38件)
<前へ1234