カートを見る
(14件)
<前へ12

教育・実用・語学 > 教育 > 学校教育

心の教育への実践

価格:500円
著者名:前田好一(編著)

今日の教育界の現状と課題をまとめ、将来のあるべき姿を模索する実践的教育論・・・・・中学教師、教頭、校長と一貫して教育現場に携わり、子供たちとの関わり方を真剣に考えぶつかり続けてきた5人の校長経験者が、自身の体験に基づく「心を癒し、育てる教育」について記した実践的な教育論。

日刊クラス通信 光あふれて

価格:500円
著者名:塚田歩

生徒一人ひとりに必ずある自分だけの長所に熱血先生が語りかける学級通信!・・・・・日々高校生と接する中での、生徒との心温まる交流を丁寧に綴る。オンリーワンの特徴を大切にし、誇りを持ちながら成長してほしいと願う先生が、毎日発行し続けた感動溢れる学級通信!

21世紀の子どもたちに何を伝えるか

価格:500円
著者名:弓削太一

21世紀を迎え、今もなお混迷する日本社会。今後人類はいかに生きるべきか?・・・・・自然科学と社会科学の分離を統括する「文理統合の視点」の意義を解説。次世代を担う子どもたちに、過去の歴史的背景を説明し、進むべき道を示唆する。

学力低下スパイラル

価格:500円
著者名:多田野清志

教育界の不良債権──「学力の低下は貧乏グセとおなじだ!」・・・・・現場教師の主観的「努力」があればあるほど、学力低下をまねく現象を「学力低下スパイラル」と名づける現役の都立高校教師が、現在の都立高校の実態を明らかにした好著。

生活だより

価格:500円
著者名:舟橋賢

中学校教師である著者が校内通信にまとめた生徒たちへのメッセージ集・・・・・人の痛みを知ること、自主性をもつことの大切さ、学習するうえでのアドバイスなどを、豊富なたとえ話とユーモラスな語り口で綴る。

贈る言葉

価格:500円
著者名:佐藤博

小学校の校長先生の講話集。月曜朝会の話や儀式での挨拶等々、全160話・・・・・「明日の月曜朝会には何を話そうかな」折々の話しを子どもたちに語りかける。保護者や校長・教頭先生が「これはヒントになる!」講話集。環境問題、交通事故、季節、災害、始業式、卒業式辞等々全160話。

躍る日差しの中の子供達

価格:500円
著者名:吉見侑子

さまざまな個性がぶつかり合う中で芽生えた「いじめ」の心・・・・・素直で好奇心と明るさに満ちた小学一年生。その無邪気さがいじめにつながることもあるのです―。著者の教育現場での体験にともなう、限りなくノンフィクションに近い感動の物語。

子どもを豊かにはぐくむ

価格:500円
著者名:澁谷健治

かけがえのない「子ども時代」を心豊かにはぐくんでいますか?・・・・・豊かで充実した「生きた体験」は子どもたちの感性を伸ばす。具体的事例をあげながら、「知識学習」や「体験学習」などの意義を説いた教育書。

逆走している日本の教育

価格:500円
著者名:橋本昭一

教育現場の改善に最も有効な教育改革とは何か?の方策を提唱する一冊・・・・・日本の教育環境の根本的な問題はどこにあるのか。問題提起と同時に、多角的な視野で21世紀を見据えた教育のあり方を考える!

迷せんせいの覚書

価格:500円
著者名:清田道義

涙と笑いの迷裁き! 子供たちの心に忍び込む難題(?)―さあ、どうする?・・・・・笑ってわめいて元気いっぱい小学生。ときには悩んで晴れやらず・・・著者自身の体験を基に「迷せんせい」が贈る、教育を考えるささやかなヒント。

(14件)
<前へ12